歯ぎしり
ENGAGEMENT

南町田の歯医者・歯科【南町田歯科クリニック】
平日20時/土曜日も診療/駐車場5台完備

042-706-8095

東京都町田市南町田2丁目2番7号

顎関節症や歯ぎしりの治療

歯ぎしりとは?

朝起きると顎の関節が痛い、口の周りがだるい、などの症状はありませんか?もしかしたら歯ぎしりをしているかもしれません。歯ぎしりの自覚のある人は少ないといわれています。これは必ずしも歯ぎしりをすると音が出るわけではないからです。

歯ぎしりは皆さんが思い浮かべるギリギリと音のするグライディングと、カチカチとかみ合わせるタッピング、強く食いしばるクレンチングの3つのタイプに分けられます。これらの歯ぎしり全てで必ず音が聞こえるわけではありません。そのため、歯ぎしりがあっても気づかない人がとても多いのです。

歯ぎしりを引き起こす原因

「歯ぎしりしてるなんて言われたことないよ」と、いう人も多いかもしれませんが、ほとんどの人が日常のストレスの発散運動として歯ぎしりをしているといわれています。

スプリント治療

スプリント治療とは、顎関節症や歯ぎしり、起床時の顎関節痛に対する治療法です。 上顎の型をとりオーダーメイドでマウスピースを製作します。

就寝時および日中の食いしばりをしているタイミングでの装着をすることで、顎関節への負担を軽減します。

また、異物(マウスピース)を噛んだ時におこる反射で歯ぎしりや食いしばりの改善の効果を期待します。